MENU
 

看護師としての出産と入院を経験

体が比較的丈夫な為か初めての入院は出産の時でした。
陣痛の痛みで看護師さんなのか助産師さんなのかわからず
近くにきた病院関係者の方を捕まえては痛みをどうにかしろ!!と叫んでしまいました。
そんな私に優しくしてくれたのはたった2人の看護師さんだけでした
今考えれば毎日のように出産が行われている現場は本人よりかなり冷静で日常なのでスルーされていたんだと思います。
ただ初産ですべてが初めてだった私からしたらこの二人の看護師さんはとっても心強い存在でした。
丁度研修生がいる時期でお産を見学したいとギリギリで言われ判断力が鈍っている中断ろうと思ってたのに主人が勝手に同意してしまい
分娩室には20人ほどの人が集まり動物園状態でした。
こういう逆の立場になるとよくわかるもので、次の就職先選び方も
土日休み看護師求人で選ぶにしても、確実性の高い選び方で選びたいです。
正直そんな話は陣痛前の落ち着いた期間に言ってほしいと思いました。
研修生の中に知り合いもいて本当に最悪な気分になりました。

 

ただ良かったなぁと思ったのは当日から母子同室ではなく三日目からの同室だったので
出産の疲れをきちんとリセットしてから赤ちゃんとの入院生活が送れたことです。