MENU
 

ICU看護師での経験からの役割

1年前に子宮体癌の手術をしました。
悪性でしたが、幸い経過は良好で、
抗癌剤もなく仕事に復帰しています。

 

術後、一晩ICUに入ったのですが、
意識不明でイビキをかいて寝ている男性の患者さんがいました。
恐らく倒れたのでしょう。
時間外ですが、面会のご家族が訪れていました。
私は以前にも甲状腺癌の手術をしており、
その時のICUは本当にしんどかったです。
首が動かせず、足も機械で固定。
地獄のような一晩でした。

 

子宮体癌はお腹を切るので、
また大変だろうと思っていましたが、
比較的楽でした。
なので周りの様子が寝ていてもよく分かりました。
そんな中、一人の40代位?の看護師が、
甲高い声で夜中に喋っていました。
聞いていると、本当に気に障ります。
重体の患者がいるICUなのにやめて欲しいです。

 

そしてそのうるさい看護師は朝方、ドクターが来た時に、
イビキをかいて寝ている患者さんの事をこう言いました。
先生、あの人カツラだったんですよ(笑)
耳を疑いました。
ドクターは少し笑った程度ですが、
本当にどうかしています。

 

その後、退院して受診した時、
意見箱に迷わず書いてきました。
笑った患者さんはその後亡くなりましたとも。
その看護師の名前は分かりませんが、
日時を書いたので厳重に注意されているでしょう。
スッキリしました!

 

土日祝休み看護師求人