MENU
 

産後の復職は土日休みがBEST

2年前のことなんですが、入院したきっかけは、血糖値が高かったという事と妊娠がきっかけでした。
血糖値は以前から高く、糖尿病と言われてました。

 

血糖値のコントロールがうまくいかず、それに併せ妊娠してしまい、
私たち夫婦は喜んでましたが、妊娠6週になっても赤ちゃんが見えず、子宮外妊娠の疑いがありました。

 

その日で入院し、不安に押し潰されそうになりました。
看護師さんに相談し、主人も一緒に病院に泊まってもらいました。

 

その日は、内科病棟に入院し、腹痛があればすぐにナースコール押すよう言われてました。
その日から、インシュリン注射で治療も始まりました。

 

最初は、自分で注射する事はしないで、看護師さんが注射をしてくれました。
夕飯も済まし、主人と話しながら泣いてしまいました。

 

子宮外妊娠だったらどうしようっていう思いと、主人に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
翌日、少し腹痛があったので主人に看護師を呼んでもらい、産婦人科病棟に行きました。

 

やはり、子宮外妊娠で、右の卵管に赤ちゃんがいました。

 

心臓が動いていて、見た時にすごくショックで、先生の話なんて耳に入ってきません。

 

すぐ手術になり、私の場合は血糖値が高いので即効性のあるインシュリン注射をし、
血糖値を落ち着かせてから手術になりました。

 

手術当日、家族も来てくれ、不安になりながら手術に臨みました。

 

終了し、意識が戻ったとき、先生から話を聞かされ、
取り除かれた卵管を見せてもらい、赤ちゃんにさよならを告げました。

 

とても悲しく、ずっと泣いていました。

 

産婦人科病棟なので赤ちゃんの泣き声が聞こえてくる度にとても辛く、
看護師さんに当たってしまったりしました。

 

看護師さんは、受け止めてくれて、その日から、
話し相手になってくれたりとすごく良くしてくれました。

 

今でも時々、赤ちゃんの事思い出します。
そんな看護師の方は土日休みの看護師求人を探していました。
次こそは、自分の体をしっかり整え、赤ちゃんが来てくれたらいいなって思います。