MENU
 

7回の入院経験

産婦人科、内科、整形外科で合わせて7回程入院しました。
産婦人科に関しては個人病院だった事もあり、食事がとても豪華でした。そして10時と3時にはお茶とおやつ。至れり尽くせりでした。
一方内科、整形外科は別々の病院でしたが大病院だったので、いわゆる病院食。8時、11時半、6時半と決まった時間に出されます。
味は薄味。でも量はとても多い。おかずより御飯が多かったので御飯を残してしまいがちでした。
ベット上の生活で運動も出来ない状態なのに、三食昼寝付で太らないのかと心配になりましたが、逆に痩せました。
そこはしっかり栄養士さん管理の献立だからなんでしょうね。
普段私たちはどれだけ味の濃い物、余計な食べ物を食べていたのか実感できました。
一番困ったのは夜。消灯時間以降でした。ほとんどの病院は9時消灯です。とても寝れません。見たいテレビもあるし、大部屋だったのでイビキもあったし。
ある程度の時間(11時頃)までは起きてテレビを見てました。音はイヤホンで対処できますが、光は漏れてしまうので気は遣いました。
そこからは手元のライトも消して、布団かぶってペンライトの明かりで本を読んだりしてました。ペンライトは案外重宝します。
慣れない入院生活もちょっとした工夫で少しでも快適に過ごせるようにしたいものです。

関連ページ

精神疾患の仕事での患者
精神疾患患者さんの入院について
流産と出産の手術患者と看護師の記録
流産と出産での入院経験から看護師の記録です。
胆石 手術
胆石の手術についての実話と経験談。